重要なキャスター

今年も残すところわずかとなりました。

スーツケースを片手に海外旅行^^なんて人も多いのではないでしょうか?

そんな本日はスーツケースを選ぶうえで

大事なポイント。

《キャスター》についてお話します!

なぜそんなに重要かといいますと、

スーツケースの性能でキャスターほど差の出るものはありません。

スーツケースの修理や買いなおしが必要となるケースは、

空港で乱暴に扱われて破損するケースと、

使い込むことにより消耗して寿命が来るケースがあります。

破損は様々な箇所が破損しますが、やはり、キャスターや取っ手や鍵の機構など、

出っ張っている箇所が破損するケースが圧倒的です。

 

その破損の中でも特に多いのがキャスターなんです。

正確には、キャスターそのものの破損と、

キャスター周りのボディの亀裂が、非常に多いのです。
使い込むことによる消耗は、破損以上にキャスターに集中しており、ほとんどがキャスターです。

もちろんほかの箇所が破損して使用できなくなってしまう。。という

パターンもたくさんあります。

しかしキャスターはスーツケースのパーツの中で、

唯一の回転機構で、擦り減るパーツですので当然といえるでしょう。
キャスターの性能によって、破損確立には大きな違いがあります。

丈夫なキャスターと、もろいキャスターの違いは顕著です。

やはり安価なスーツケースはキャスター部分が非常に破損しやすいです。

それに対し有名メーカーのケースはキャスターがしっかりしており、

破損することはほとんどありません。

更に顕著に差が出るのが、キャスターの消耗です。

いくら頑丈なキャスターでも、走行距離を重ねれば、徐々に擦り減って行きます。

この消耗の仕方に、驚くべき差が出るのです。

安物のスーツケースのキャスターは面白いほどに擦り減って行きます。

有名メーカー製の高いスーツケースのキャスターは

それに比べると、擦り減ることによる消耗はとても少ないものです。

 

スーツケースの購入は安い買い物ではないので

購入をお考えの際はこんな豆知識を頭に入れて

お買い物へ行ってくださいね!

たくさん悩んで、自分にとってベストなスーツケースを見つけてください!